日産車の査定が知りたい!

車査定情報の「日産車の査定が知りたい!」です。



直系ディーラーを利用する

日本の自動車産業界にはトヨタやニッサンといった世界に冠たるメーカーがありまして、もちろんそれ以外にも、挙げていってはキリがないというくらいに有名メーカーがあります。今も昔も日本が自動車の輸出大国であることは変わりません。その中で、いま仮にこの二社を挙げたのには理由がありまして、トヨタにはT-upがニッサンにはU-CARSがというように、直系の中古車販売網を持っているからであります。そこで今回は日産車の査定について見てみようと思います。日産はその歴史の中で幾つもの名車を輩出してきましたが、現在でも代表的なところ挙げるだけで、軽自動車のマーチやキューブであったりセダンのブルーバードやスカイライン、ワゴンタイプにはセレナやエルグランドなどなど、ざっとさらうだけでも続々と人気車種がでてくるという状態です。これらはどのような中古販売店でも扱っているような定番でありますが、それだけに査定となると相場を超えての高値は期待しづらいということになってしまいかねません。そのようなときに活用したいのが、日産の直系である中古車販売店U-CARSであります。日産の新車を購入するのであれば、その購入に併せて前の自動車を下取りに出すという手もあります。しかしそうでない場合はこのU-CARSを上手く利用することで他店では付かなかったような、もう一声上の査定額を付けてもらえる可能性がでてくるわけです。とくにこの販売網の中での買取には日産カウゾーというシステムがあって、通常の仕入れ時には必要なる中間マージンを考えなくて良い分、査定額を上乗せできるということになるのです。あとは実際にどのような自動車を持ちこむかということになってくるわけですが、これは一般的な中古車の買い取り時と基本的には変わりません。とにかくまず重要になってくるのは、その自動車が特に中古市場においての人気があるのかないのかという一点に尽きるのです。確かに細かな装備や年式といったことから、走行距離であったり傷の状態など査定のポイントは多岐に渡るということはあります。しかしそれより何よりまずは人気がないことには、ベースとなる基本値が絶対的に低いという状態からのスタートになってしまうので勝負のしようがありません。これらのことを一般論として頭に入れておいた上で、具体的な個々の案件に付いて紐解いて見てみることにしましょう。